« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月12日 (木)

しもつかれin日光

しもつかれ試食会とコンテスト投票してきた

長蛇の列?の中、11時開場待つこと45分、それから入場口行くまで20分掛かったでしょうか。
昨年は外で並んだが、今年のイベント開催は室内でしたので寒さはしのげました
試食用の小皿とプリンなど食べるスプーンを配布された
行き成り塩辛いものガツンと。
あま味、薄味、酸味を聞かした味付けなど見た目が独特なため彩りよくしたりいろいろなアイデアの入ったものが並んでいました
本日29名の出品者が有り
中さじ1杯×29杯の試食。汁椀1杯程度の量(いやその倍量かもしれない)
どなたが今年の鉄人か?
テレビ東京、地元テレビ局の取材も来てましたね
投票済ませても場外ではまだまだ並んでました
海なし県なだけに先人の知恵が詰まった栄養満点食
並んだ方はご存じなのね
過去の鉄人の商品も購入してきましたよ
Inup
昨年14代鉄人は甘め
初代鉄人のは比較すれば塩見があるかな
でもどちらも美味しい

2015年2月11日 (水)

染色 桜染

寒い時期は染色に向くらしい

1月公園の桜伐採中の枝を頂けた
煮出すこと2~3日
Photo
   写真は煮出した後の枝、まだまだ染液が取れそう
Photo_2
媒染はミョウバンで染めた絹ストール2種
微妙に違うがどちらも桜色に仕上がりました

2015年2月 9日 (月)

裂き織

初めてのUPです

組織織勉強中

計算ミスで経糸も短め
中途半端なサイズになってしまい、32センチ角のクッションカバーにします
布地が少し硬めで風合いがいまいち
色味は気に入ってます
Photo

2015年2月 5日 (木)

しもつかれ

しもつかれ(栃木県郷土料理)

材料
三浦大根、人参、サケの頭、節分大豆、酒粕、油揚げ
作り方
①鬼おろし(宇都宮に来た時には何に使う道具か不思議な道具でした)で、大根、人参をすりおろす。油揚げも細かく切っておく
②サケの頭は少し焼いてからさっと洗い圧力鍋で一度湯でこぼす(塩分調整もあり)
③鮭がかぶるくらいの水を鍋に入れ25分くらい圧力鍋にかける
④圧力鍋に①の材料を入れ、大豆を入れて煮る。
⑤酒粕は細かくして入れて醤油を入れ味をととのえる
ざっとこんな感じで見よう見まねで作ってみました
見た目が今一なので家族には不評です
私もなにこれの口でしたが栄養満点なので今では好きです
Up
写真のバックが悪いね(^-^;   
人様に上げるのもポリ袋は絶対ダメι(´Д`υ)アセアセ
2/11にはしもつかれコンテストが日光であり、試食投票に行ってきます

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ゆう工房

無料ブログはココログ